2017年最新映画作品も無料で視聴できるサービス一覧

1位 TSUTAYA DISCAS


TSUTAYAディスカス

  • 無料期間:30日<最長水準>
  • 無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
  • 動画数:85,000本以上(TSUTAYAのほぼ全ての動画)<最多水準>
  • マルチデバイス対応

大手ビデオレンタルのTSUTAYAが提供するサービスです。

月額933円のプランはオンラインで動画が見放題!月額2,417円のプランはオンライン見放題に加えて、TSUTAYAのDVD・CDが借り放題(新作は最大8枚)!しかも自宅まで配送してくれます。

30日間の無料お試し期間中は、月額2,417円のサービス(オンライン見放題&借り放題)がお試しできます。

会員登録後、無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

 

TSUTAYAディスカス登録へ

動画視聴へ
簡単登録でスグ観れます

 

2位 U-NEXT


U-NEXT

  • 無料期間:31日<最長>
  • 無料期間終了後:月額1,990円
    ※家族でアカウントシェア可能(4人まで)
  • 動画数:120,000本以上<最多>
  • マルチデバイス対応

会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

U-NEXTの特長はなんといっても動画本数の多さ!圧巻の12万本以上です。

また最新作が充実しており、他社では配信されていない最新作がU-NEXTなら観れることも!

1つのアカウントに家族アカウントを3つまで無料で追加できるので、家族4人で楽しむなら1人あたり約500円で利用できます。

1人で利用する場合は他社と比べて月額が割高です。無料期間のみの利用予定なら最高のサービスです!

 

U-NEXT登録へ

動画視聴へ
カンタン登録でスグ観れます

 

3位 DMM見放題chライト


DMM見放題chライト

  • 無料期間:2週間
  • 無料期間終了後:月額540円 <最安> 
  • 動画数:7,000以上
  • マルチデバイス対応

会員登録後、無料期間中(2週間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

月額料金最安値!無料期間内だけでなく継続利用を考えているなら最もお財布に優しいサービスです。

DMM見放題chライト登録へ
 

 

番外編:ビデオパス

※au会員限定のサービスです
 


ビデオパス

  • 無料期間:30日 <最長水準>
  • 無料期間終了後:月額562円 <最安水準> 
  • 動画数:10,000本
  • マルチデバイス対応

会員登録後、無料期間中(30日間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

au IDをお持ちの方限定のサービスです。au IDをお持ちならビデオパスが断然オトク!

無料期間終了後も月額562円という安い料金で1万本の動画を見れます。

また全国のTOHOシネマズ、シネプレックスの映画館鑑賞料金が割引になる特典も付いてきます。

ビデオパス公式サイトへ

 

 

2017オススメ映画ランキング

興行収入順

  1. 美女と野獣​
  2. 名探偵コナン から紅の恋歌
  3. モアナと伝説の海
  4. SING シング
  5. 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
  6. ラ・ラ・ランド
  7. ワイルド・スピード ICE BREAK
  8. 劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール
  9. 22年目の告白 私が殺人犯です
  10. 昼顔
  11. 帝一の國
  12. 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
  13. キングコング 髑髏島の巨神
  14. ドクター・ストレンジ
  15. 無限の住人

 

 

最新オススメ映画も無料で見れてしまう動画配信サービス

動画配信サービスがアラフォー世代に話題となっているのは、若かりし日に夢中になった作品を、改めて手軽に見ることができるからだと言えます。
電子DVDを買うというのは、電子情報を入手することだと言っていいわけです。サイトが閉じられてしまったら利用不可になってしまうので、念入りに比較してから安心できるサイトを選択しましょう。
通勤途中などのちょっとした手空き時間にさらっと無料動画を読んで面白そうな動画を見つけてさえおけば、後で暇なときに購入手続きを経て残りを楽しむことも可能なのです。
暇つぶしに最適なサイトとして、評判になっているのがご存じの動画サイトです。ショップに足を運んで動画を探さなくても、スマホさえあればいつでも読めるという部分が便利な点です。
比較検討後に動画サイトを決定する人がほとんどです。オンラインで動画をエンジョイしたいなら、沢山のサイトの中より自分に最適なものを選ぶことが大切なのです。

どこでも無料動画が楽しめるという理由で、利用者が増加するのは当然の結果です。DVD屋さんとは違って、他人の目を意識することなく立ち視聴できるというのは、電子DVDのメリットだと言えます。
1冊ずつDVD屋に立ち寄って買うのは面倒なことです。とは言いましても、まとめて購入するのは内容がイマイチだったときの心理的ダメージが甚大だと言えます。動画配信サービスなら1冊ずつ購入できて、失敗することも少ないです。
放送しているのをリアルタイムで視聴するのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、一人一人の好きなタイミングで視聴することだってできるわけです。
電子DVD業界では画期的な「視聴放題」というサービスが提供され人気を博しています。1冊ごとにいくらではなくて、各月いくらという料金方式を採用しています。
中身が不確かなまま、カバーの見た目だけで見るべきか決断するのは極めてリスキーです。タダで試し視聴可能な動画配信サービスなら、おおよその中身を確認してから買うかどうかの判断ができます。

スマホを使用して電子DVDをダウンロードすれば、会社への移動中や休憩時間など、場所を選ばずに夢中になれます。立ち視聴もできるシステムとなっていますから、売り場に行くまでもないのです。
暇が無くてアニメ視聴の時間が作れないという人には、無料アニメ動画が非常に便利です。テレビ放映のように、決まった時間に視聴することは要されませんので、空き時間に楽しむことが可能です。
スピーディーにアクセスして視聴進めることができるというのが、無料電子DVDのメリットです。売り場まで赴く必要も、通信販売で購入したDVDを送ってもらう必要もないのです。
「自宅以外でも動画を満喫したい」という人に最適なのが動画配信サービスだろうと思われます。その日に視聴たいDVDを肌身離さず持ち歩くということからも解放されますし、バッグの中身も減らすことができます。
動画雑誌を買い求めていけば、その内仕舞う場所がなくなってしまうという問題が発生することになります。だけどもデータである動画配信サービスなら、どこに片づけるか悩むことが全くないので、いつでも気軽に楽しむことが可能なのです。

「電子DVDに抵抗感を持っている」というDVD好きな方も稀ではないようですが、一度でもスマホを使って電子DVDを読めば、持ち運びの手軽さや購入の楽さからドハマりする人が多いようです。
電子DVDの需要は、ここ1〜2年特に高くなりつつあります。そうした状況において、利用者がどんどん増えているのが視聴放題というプランだと聞きます。支払い金額を気にしなくても大丈夫なのが支持されている大きな要因です。
スマホで見ることが可能な動画配信サービスは、外に出るときの持ち物を減らすのに役立つと言えます。リュックの中に重たくなるDVDを何冊も詰めて持ち歩くようなことはせずとも、手間なく動画を見ることが可能だというわけです。
「電車の乗車中に動画を取り出すなんて考えられない」という様な方でも、スマホ内部に動画を保存すれば、人目を意識する必要がなくなるはずです。このことが動画サイトの素晴らしいところです。
雑誌や動画DVDを購入する時には、数ページめくって中身をチェックしてから決める人の方が多いです。無料動画なら、立ち視聴同様内容を視聴するのも容易いのです。

アニメに思いを馳せるというのは、ストレスを解消するのにめちゃくちゃ役に立ってくれます。難解なストーリーよりも、簡単で分かりやすい無料アニメ動画などの方が賢明です。
「どのサイトを介してDVDを買うことにするか?」というのは、とても大事なことだと言えます。価格とか使い勝手などに違いがあるため、電子DVDについては比較して決めないとならないと思います。
電子DVDも普通のDVDなんかと一緒で情報が商品なので、自分に合わなくても返品は受け付けられません。そんなわけで、自分の好みに合うかを確かめるためにも、無料動画を視聴することをおすすめします。
動画をはじめとしたDVDの代金は、1冊毎の額で見ればそれほど高額ではありませんが、沢山買えば月々の購入代金は高くなります。視聴放題を活用すれば固定料金に抑えられるため、支払を節約することが可能です。
売切れになった動画など、店舗では取り寄せを頼まないとゲットできないDVDも、動画配信サービスという形態で諸々並べられていますから、スマホが1台あればオーダーして楽しむことができます。

「すべてのDVDが視聴放題だとしたら、これほど素晴らしいことはない」という利用者の発想を反映するべく、「月額料金を支払えば1回1回の支払いは不要」という形の電子DVDが考案されたのです。
バッグの類を極力持たない男性たちにとって、スマホで無料電子DVDを満喫できるというのはとても便利なことです。荷物の量は増えないのに、ポケットの中に入れてDVDを持ち歩くことができるわけなのです。
販売部数の伸び悩みが嘆かれる昨今、電子DVDは新たな販売方法を展開することで、新規のユーザーをどんどん増やしています。今までは絶対になかった視聴放題という販売方法が数多くの人に支持されたのです。
月極の利用料を払ってしまえば、色んなDVDを好きなだけ読めるという視聴放題プランが電子DVDで人気を博しています。一冊ずつ購入せずに済むのが最大の特長です。
日頃から頻繁に動画を買うという人にとっては、月極め料金を納めればいくらでも視聴放題で楽しめるというユーザー目線のサービスは、まさしく先進的と言えるのではありませんか?

動画ブックと言えば、「少年少女向けに描かれたもの」だと考えているかもしれません。ところが近年の動画配信サービスには、50代以降の方でも「青春を思いだす」と思ってもらえるような作品も勿論あります。
視聴放題プランは電子DVD業界においてはそれこそ革命的な取り組みなのです。購入する側にとっても著者サイドにとっても、利点が多いと言っていいでしょう。
動画配信サービスを堪能するなら、スマホに限ります。重いパソコンは持ち運ぶことができませんし、タブレットも混み合った電車の中などで見るという場合には向いていないと言えるからです。
多くのDVD屋では、お客さんに売る動画を立ち視聴できないように、カバーをかけるケースが増えています。動画配信サービスを利用すれば試し視聴が可能ですから、絵柄や話などを理解してから買うかどうかを判断可能です。
老眼が進んで、目の前の文字がぼや〜っとしか見えなくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子DVDが読めるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。文字サイズを調節して視聴やすくできるからです。

買うべきかどうか迷い続けている作品があれば、動画配信サービスのサイトでタダの試し視聴を行うと良いでしょう。ちょっと読んでつまらないと思ったら、決済しなければ良いわけです。
店舗では、置く場所の問題で並べることができるDVD数が制限されてしまいますが、動画配信サービスのような仮想書店では先のような問題がないため、オタク向けのタイトルも取り扱えるというわけです。
「全部の動画が視聴放題であったら、これほど素晴らしいことはない」という動画好きの声を反映するべく、「月額料を払えば1回1回の支払いは不要」というプランの電子DVDが考えられたわけです。
数多くの人が無料アニメ動画を視聴しています。何もすることのない時間とか通勤時間などに、素早くスマホで見ることが可能だというのは、とてもありがたいことだと思います。
先に内容を確認することができれば、買った後に後悔せずに済みます。普通のDVD屋さんでの立ち視聴と同じで、動画配信サービスにおいても試し視聴をすることで、内容を確かめられます。

あらすじが不確かなまま、表題だけでDVDを選ぶのは大変です。0円で試し視聴可能な動画配信サービスなら、一定程度中身を吟味してから購入の判断が下せます。
「動画の数があり過ぎて頭を悩ましているから、購入するのをためらってしまう」という事が起こらずに済むのが、動画サイトを一押しする要因です。次々に買ってしまっても、スペースを心配する必要はありません。
スマホを使えば、動画配信サービスを簡単に見ることができます。ベッドで横になって、眠りに入るまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いとのことです。
他の色んなサービスを押しのけて、これほど無料電子DVDという形態が一般化していきている要因としては、町の書店が減少してしまったということが挙げられると思います。
常日頃からたくさん動画を見ると言われる方からすれば、月額固定費用を支払うことによって何冊でも視聴放題で楽しめるという視聴方法は、まさに斬新と言えるのではないでしょうか?

月額固定料金を払えば、諸々のDVDを何十冊でも読めるという視聴放題サービスが電子DVDで広がりを見せています。その都度購入する手間暇が不要なのが最大の特長です。
大体のDVDは返すことが不可能なので、内容を確かめたあとで購入したいと考える人には、試し視聴が許される無料電子DVDはとても重宝するでしょう。動画も中身を読んでから買えるのです。
電子DVDのデメリットとして、いつの間にやら支払が高額になっているということがあるようです。一方で視聴放題の場合は月額料が決まっているので、何冊読破しようとも金額が高くなりすぎることを心配する必要がありません。
動画配信サービスは常に携行しているスマホやノートブックで見ることができるわけです。冒頭部分のみ試し視聴ができるので、それによりDVD当にそれを買うかどうかを決めるという人が稀ではないみたいです。
動画サイトを積極的に使えば、部屋の隅っこにDVDを置く場所を工面する必要は皆無です。加えて、新刊を買うためにブックストアへ行くのも不要です。こうしたポイントから、利用者数が増えているようです。

各種サービスを圧倒して、こんなにも無料電子DVDという形が人気を博している要因としましては、近場のDVD屋が減少傾向にあるということが言われています。
ネットにあるDVDの通販サイトでは、おおよそタイトルと表紙、大ざっぱな内容しか見ることはできません。ところが動画配信サービスサイトであれば、冒頭部分を試し視聴で確かめることが可能です。
月額の利用料が固定のサイト、登録することなしに利用可能なサイト、1巻・2巻と単品で販売しているサイト、無料の動画がいっぱいあるサイトなど、動画サイトも様々違う点が見受けられますから、比較していただきたいですね。
電子DVDも一般DVDと同じで情報が商品ですから、面白くなくてもお金を返してもらうことはできません。従いまして面白そうかを確かめるためにも、無料動画に目を通すことをおすすめします。
物語のようなもう一つの世界に熱中するのは、リフレッシュするのにかなり効果的です。深いメッセージ性を持った内容よりも、シンプルな無料アニメ動画などの方が有効だと言えます。

老眼に見舞われて、目の前にあるものがぼや〜っとしか見えなくなってきたというDVDが好きな高齢読書家には、スマホで電子DVDを楽しめるというのは、大いに意味のあることなのです。フォントの大きさを視聴やすく調整可能だからです。
「電車に乗車している最中に動画を見るなんて出来ない」、そんな人でもスマホに直で動画をダウンロードすれば、人目を意識することなど全く不要だと言えます。このことが動画サイトが人気を博している理由です。
サービスの詳細内容は、運営会社毎に違います。因って、電子DVDを何処で買い求めるかというのは、比較すべき内容だと言えるのではないでしょうか?あっさりと選ぶのは危険です。
CDをある程度聞いてから買うように、動画についても試し視聴後に買うのが一般的になってきたように思われます。無料動画サイトを活用して、視聴たいと思っていた動画を探し出してみてはいかがですか?
評判の無料アニメ動画は、スマホでも見られます。昔に比べてアラサー、アラフォー世代のアニメマニアも増加する傾向にありますから、これから一層進化していくサービスだと言っても良いでしょう。

© 2017 オススメ映画2017|無料動画視聴 rss